ラヤンラヤンツアー

マレーシアのラヤンラヤンに行ってきました。

今日はコタキナバルで1泊し、明日の早朝にリゾート専用ジェットでラヤンラヤンへ🛫


ラヤンラヤンは、6カ月のみオープンするリゾートで、その中でも4月・5月はハンマーヘッドシャークが見れることで人気の島です(´▽`)

成田を出発し、クアラルンプールを経由し、コナキナバルで一泊し、2日目の朝に40名乗りの小さな飛行機でラヤンラヤンへ到着(^^♪ そして2日目の午前中から、早速ダイビングをスタート。

大きなソフトコーラルと、ギンガメアジやカスミチョウチョウウオの大群などに囲まれてきました


3日目は、3ダイブを楽しみました。この日から、ハンマーヘッドシャークを狙ったダイビング開始です(´▽`)

断崖絶壁のドロップオフを豪快にドリフトしながらのダイビング!ハンマーは30m付近にいるため、25m~30m付近の水深でブルーウォーターダイビング!!

真っ青な海の中を、まるで空を飛んでいるような気持になりながら漂っていると、1本目からハンマーヘッドシャークに遭遇。単体でしたが、2回見ることができました👍トンカチのような頭もばっちりと見れて、太い身体を旋回して去っていきました(^_-)-☆


その他にも、ホワイトチップシャーク、グレーリーフシャーク、ブラックチップシャークなど、様々なサメが見れました!そして浅瀬のリーフに戻ると、今日も大きなギンガメアジの大群、バラクーダ、イソマグロ、ロウニンアジ、トビエイ、ナポレオンが見れました。浅瀬の様々な種類のサンゴは、どれも元気でとっても綺麗(^^)/

安全停止を兼ねて、まったりと過ごしながら楽しむこの時間も最高でした。

ハンマー狙いのダイビングは、遭遇するかしないかでかなり明暗が左右され、凹むこともありますが、ラヤンラヤンはハンマーが出なくてもその他の大物や群れ等で、充分満足できる海ですね(*´ω`*)

4日目も3ダイブ!この日は、結構近くでハンマーが見れました!!

その他、クダゴンベやアオマスク、カメ、ツバメウオやテングハギの群れも(^^♪

サメはハンマーヘッドはもちろん、ホワイトチップシャーク、最後にはニタリまで登場👍

そしてとても大きなカメがゆったりと泳いでいました。どこから何が出るかわからないので、小さいものを探して下を見ていると見逃すので、今回は大物に絞りました(笑)


この日は、石川さんの100本記念(^^)/ 今まで、国内外様々なところにご一緒しましたが、ついに3桁達成!

本当におめでとうございます。ギンガメアジの大群に囲まれての記念ダイブは最高でしたね(*´ω`*)


4日目のダイビングは、翌日のフライトと連日の深めのダイビングのため1ダイブで終了。

今回滞在したのは、唯一のホテルのラヤンラヤンアイランドリゾート!!

世界中からダイバーが集まってきていました。


7:00スナック、9:00朝食、12:30昼食、16:00スナック、18:00ハッピアワー、19:30ディナーというまさに食べ過ぎ、飲みすぎのスケジュール(笑)


ダイビング後は、みんなで近くのバードアイランドまで行きました(´▽`)

小さな島3~4種類のとにかく物凄い数の鳥が生息していましたΣ(゚Д゚)

卵も沢山産んでいて、暖めている鳥や、生まれたての雛鳥もいてびっくりでした!

午後からは、のんびりとそれぞれ最後のリゾートを満喫です。


ラヤンラヤンツアー最終日は、コタキナバルの1日観光😆 マリマリカルチャービレッジという民族村を訪れ、様々な体験とダンス観賞。


昼食後はボルネオ固有の動物を見るために、ロッカウィワイルドパークという動物園にへ行って来ました‼️ 天狗ザル、サイ鳥、オラウータン、象など色々見れました(´ω`)


水陸共に充実した楽しいツアーでした♪ご参加頂いたゲストの皆さんありがとうございました(´▽`)

また宜しくお願いします!!


同行スタッフ:村田恵美


1回の閲覧0件のコメント