2016年7月16日~22日 マルタツアー

イタリアのシチリア島の下に位置する、マルタ共和国へ行ってきました!

まさに地中海でのダイビングで、テンションMAX!!

今回は、ドバイを経由して、エミレーツ航空でマルタへ~。

マルタに到着

ホテルの目の前は海とビーチ!と言っても砂ではなく、石灰石の岩場。

天然温泉のような、なんとも不思議な風景。

日本人には若干冷ための水温でも、みんな水着で海水浴してました(笑)


綺麗な街並み、雰囲気のあるレストランでの、地中海料理は最高今日はシーフード マルタは98%がカトリック。この日は教会のお祭りで賑やか(笑) 教会は400位あるらしいです❢こちらの夜はまだまだこれから~(笑)


マルタと日本との時差は7時間。6月中旬から9月中旬はサマータイムでまさにベストシーズン。

夜は8時位でもまだ明るかったです。昼間は気温30度ですが、湿気もなく風も通り、夜には涼しく

とても過ごしやすい気候でした!

そしてついにマルタ2日目からダイビングスタート!マルタ島周辺をアーチや沈没船などの景観

を楽しむダイビング。魚というよりも、地形派ダイバーが多いです。

ヨーロッパNO1の綺麗さ&レックダイビングが有名というだけあり沈船だけで20ポイントあるそうです。 気温30度、水温22度、透明度25m 沈船・沈船2写真・添付のメンバーの写真


本日のディナーはイタリアン夜は8時でもまだ明るいその後はカジノへ行く方も…(笑)



マルタ共和国の2日目ダイビングは、コミノ島へ行ってきました! コミノ島は、映画トロイのロケ地でもあり大人気。休憩で上陸したブルーラグーンビーチは、抜群の透明度とロケーション(´Д`)

夏にやってくる欧米からの観光客の一番の人気の人気スポット。



ダイビングは、透明度も高く砂地に佇む迫力の沈船P31と洞窟やアーチの綺麗なサンタマリアケーブを潜りました。


ダイビング後は夕方からヴァレッタへ繰り出しディナー マルタ料理です!



ヴァレッタはマルタ共和国の首都で町全体が世界遺産。 この町が建設されるのは1565年のオスマントルコ軍との戦い「グレートシージ(大包囲戦)の経験から、難攻不落の都市となるよう設計され、

建設された。完成は1571年。ヴァレッタは当時のマルタ騎士団長であり、町の完成につくしたジャン・パリゾ・ド・ラ・ヴァレットからきている。

大包囲戦以前から存在した聖エルモ砦を加え、街全体が要塞となっている。マルタ共和国の政治機能が集まっているが、洒落たカフェや

レストランもあり歩いているだけでも楽しい。



マルタ島ツアーの5日目は、フェリーで移動しゴゾ島へ世界遺産の多いマルタでは陸上も充実。 ゴゾ島観光では、世界最古の巨大建造物ジュガンディーヤ神殿、カリプソの洞窟、アズールウインドウ、ヴィクトリア大城塞etcへ。

マルタよりも自然が残ったゴゾ島は、また違った景観を見せてくれました⤴