EFR&DAN酸素プロバイダー講習 2020年2月23日

救急講習をした1日でした!

まずは、エマージェンシーファストレスポンス講習(EFR)

応急処置や蘇生方法を学ぶ講習です。2年に1度の更新が必要で、今回も更新講習を実施しました。まずは映像で復習します。



続いて実技講習。包帯や三角布を使用して応急処置をします。2年に1回だと以外に忘れてしまうんですね~。コツも必要で、バディを組んで行います。


続いて、人形を利用して人工呼吸と心マッサージを組み合わせたCPRトレーニング。AED活用して救助方法を学びます。


続いてDAN酸素プロバイダー講習です。ダイバーにとって、ダイビング障害には酸素供給は最も有効な救助の方法となるので、この資格を保有していることは自信と安全に繋がります。専用のレギュレターを使用して、セットの仕方、適したマスクの使用方法などを学びます。まずは映像と講義でで知識と技術を頭に入れます。


続いて、実際にセッティングを酸素の与え方を全てのマスクで実施します。

オフティングまで実施し、実際に自分自身でも呼吸してみます。

減圧症のデータを知り、対処と予防を知ることが安全ダイビングには不可欠です。

ダイブコンピューターのみを過信しすぎず、より安全なダイビングプランで行うことの重要性も知ることができるので、とてもオススメな資格です。興味のある方はぜひ受講ください。



実施インストラクター:村田恵美

2回の閲覧0件のコメント