DiveAward 北海道知床流氷ツアー

2020年2月29日~3月3日


北海道の知床へ流氷ダイビングへ行ってきました。

羽田空港から女満別空港へ移動し、そこからはレンタカーで移動します。


到着後は、まずは網走湖へ行きワカサギ釣りをしてきました!初日から天気も良く、最高の釣り日和(笑)

最初にスクリューついたドリルで湖の氷に穴を開けて貰い、1m位の細い竿を借りて釣りスタート。

糸には6個位の針がついていて、穴に釣り糸を垂らすとすぐにワカサギをGET👍


釣り上げた数はなんと100匹近くありました!そのまま天ぷらにして食べましたが、新鮮でホクホクしていて最高に美味しかったです(^^)/


お昼は、カニの沢山入った海鮮ラーメンをみんなで食べました⤴


そして、流氷の事前勉強を兼ねて流氷館へ行きました(´▽`) 濡れたタオルを振るとカチコチに(笑)


流氷の映像や、クリオネのプロジェクトマッピングを見たり、フウセンウオやコクチフサカサゴなども見れました。流氷ソフトクリームも絶品ですね~🎶


その後、知床に向けて移動しホテル到着前に綺麗な夕日とキツネや白鳥が見れました(^_-)-☆


そしてすぐ近くにあるオシンコシンの滝へ行った後、宿泊ホテルの知床北こぶしへ。


2日目から早速ダイビングへ出発!水中には大きな氷がドドーンとありました~!!

この氷はロシア産!長い年月をかけて知床迄たどり着いたと考えると非常に感慨深いです。

透明度は15m、気温&水温マイナス1度位。


流氷ダイビングの時は、水面が結氷していて浮上が出来ない為、命綱のようなロープを結びダイビングします!

また水温が低いため、凍結防止の専用のレギュレーターを使用し、普段より厚手の口まで覆われたアイスフードとミトン型のグルーブを装着します。


ダイビングの後は、みんなで流氷ウォークをしてきました!ドライスーツを着ているので、氷が薄いところで万が一落ちたとしても問題なし(笑)そして風も通さないので、陸でも暖かいです👍

このもしかしたら割れるかもというドキドキがスリリングでほんとうに楽しいんですよ~🎶