DiveAward メキシコ カンクンツアー 

2020年1月14日~20日


成田からメキシコシティを経由して、ダイバー憧れのカリブ海リゾートのカンクンへ行ってきました(´▽`)滞在は、ダイビングするときはアクセスのよいプラヤデルカルメンに滞在。


昨日は早めに夕方にホテルについて、タコスとビールで乾杯してから早目の就寝。


到着日翌日から早速ダイビングへ出発!まずはプラヤデルカルメンから高速フェリーに乗って40分でコスメル島へ上陸!!


海はブルーが綺麗で、水中にはメキシカントロピカルフィッシュが沢山。大きなバラクーダにも出会いとにかく魚が大きいですね~。


固有種のトードフィッシュやソフトコーラルや大きなロブスターも見れました(^_-)-☆


日本では見ることのないエンジェルフィッシュたち。30cm以上。他にもナースシャークなどを見ながらの楽々ドリフトダイビングでした(´▽`) 気温28度、水温27℃、透明度30m


そしてメインイベントのセノーテダイビング!本日はエデンとタージマハで2ダイブして来ました👍 光のカーテンの中、100m近い透明度の中でまるで空を飛んでいる感覚(´▽`)セノーテ内には様々な鍾乳石もあり、海水と淡水が混じるところにはハロックラインも!!

神秘的なダイビングに皆さん感動しまくりでした(^_-)-☆気温28度、水温25度、透明度100m


そして200本記念を迎えた常見さん!おめでとうございます♪ 約10年での達成です!!これからも楽しみましょうね~。


ダイビング3日目も奇跡の泉のセノーテダイビングで、鍾乳石と光のカーテンのドスオホスと縦穴のピッドを潜ってきました(^^)v

ドスオホスは、スノーケリングも可能でとにかく光のカーテンが抜群に綺麗。そして鍾乳石が素晴らしいです!

気温28度、水温25度、透明度100mオーバー。


ピッドは縦穴で、そこに差し込む1本の光が感動的。こちらも鍾乳石がシャンデリアのように大きく綺麗です。


どのセノーテもそれぞれ違い、その綺麗さに全てにおいて感動👍ダイバーにしか見れない地球の神秘の景色(^_-)-☆そしてダイバーなら一度は潜るべきセノーテ。 細やかな気遣いで安心イグアナダイバーズのスタッフの皆さん、3日間お世話になりました~(´▽`) Muchas Gracias! プラヤデルカルメンでは、イタリアンなど毎日美味しい食事も頂きました!!


ダイビング後は、美味しいタコスランチをして世界遺産のトゥルム遺跡へ行ってきました(´▽`) マヤ文明の後期に城塞として栄えたトゥルム遺跡は、カリブ海に面していてとても綺麗でした👍

遺跡から降りたカリビアンブルーの真っ白なビーチでは海水浴を楽しんでいる人々も。