DiveAward神子元ツアー 2022年7月12日~13日

今年初めての神子元へ行ってきました!

神子元は、南伊豆の弓ヶ浜からボートで15分沖に浮かぶ無人島です。

その周囲が絶好の大物出現ポイントになり、毎年夏になるとハンマーヘッドシャークやブリ、カンパチなどの大物回遊魚が現れます(^^♪

今回は、空いている平日にと思っていきましたが、大盛況でボートは4航海の満員でした( ゚Д゚)



1日4回で8:30、10:00、12:00、14:00と出港するうち、今回は大潮ということもあり、1本目は川のような激流だったため、パスして2~4航海目の3ダイブをしてきました。

連日の大雨で水面は濁りがあり、黒潮と親潮が混じり、水面と水中の流れが違う2枚潮でなかなか難しい水中でした!が3本共に無事にハンマーヘッドシャークが見れました👍



ハンマーヘッド以外に、カメ、イサキの群れなども見れました!


その他、黄色のラインが綺麗なタカベに囲まれたり、ツムブリなどの群れにも出会いました。




夜はダイビングサービス併設の民宿に泊まり、近くの居酒屋で伊豆の魚介類を頂きました。トコブシは肉厚で柔らかくとっても美味しかったです。キンメダイコロッケや芝エビ揚げが絶品でした(^^♪




翌日も3ダイブを行いましたが、とっても綺麗なブルーが戻り、透明度は20m位になってました!

水温は高いところで24℃、低いところで19℃くらいとヒヤッとするところもありますが、5mmのスーツにフードベストなどを着ていれば全く問題なしで快適でした(^_-)-☆



2日目も1本目と3本目にばっちりハンマーヘッドの群れが見れました👍2本目はカメ祭りで沢山のアオウミガメが見れました(^^)/



神子元は流れもあり、時に逆らいながら水中も結構泳ぐので50本以上が望ましい海です。また耳抜きが比較的スムーズで、フリー潜降&浮上ができる方が楽しんで頂ける海となります。

中層を泳ぐため、中性浮力やキック力、自分自身での水深・無限圧・残圧管理が求められるので、神子元を目指してぜひスキルを磨いて頂きたいです。

今回ご参加頂いたゲストの皆さま、お世話になった海遊社の皆様ありがとうございました(^^)/


閲覧数:95回0件のコメント