DiveAward知床流氷ツアー 2022年2月17日~20日

今年も世界遺産の知床に行ってきました!!

目的は色々とありますが、一番の目的は流氷ダイビングです(^^♪

まずは、羽田空港から女満別空港空港に移動して、網走観光からスタート。

網走湖で氷に穴を空けてワカサギ釣りを行います。





続いて流氷館へ行って、事前学習スタート!流氷やクリオネについて学びます👍

そして知床へ移動して、オシンコシンの滝を見に行きます。




知床では世界でもまれな流氷の下を潜ることができるんです。年間の限られた1か月のみ開催が可能で、厳選されたメンバーのみが体験できる貴重なダイビングなんですね。

2日目は早速ダイビングへ繰り出します。



ところが、1日目は沖の風が強くビーチにはうねりが入っていることもあり、流氷が身体に当たる可能性が出て危険という判断でダイビングは中止( ノД`)気を取り直して、流氷ウォークへ行ってきました(^_-)-☆




流氷にチェーンソーで穴を空けているので、ドライスーツを着用してその中に入ったりして遊んできました!

陸から沖まで氷が続いているため、そのまま歩いて行けるのが不思議な感じです!!





3日目は、朝からドキドキでしたが流氷ダイビングができました!場所は港の中でしたが、参加者の皆さんが3本~4本のダイビングを楽しみました👍




この日に向けて、沢山のドライスーツの練習を積んで参加に挑んだ親子のゲストもいらっしゃいました(^_-)-☆




水中は沢山の流氷が見れました(^^♪水面に出ているのはほんの一部分なんだなーというのがわかります。

天気がよく、水中に差し込む光もとっても綺麗でした!!




水中は10kgのウエイトを装着するため、普段より動きにくくなります。また陸上の監視スタッフにつながるローブを身体につけて潜ります。




ダイビングの後は、みんなで記念撮影!やっと潜れたということもあり、達成感で笑顔が素敵ですね♪




休憩は陸上にホカホカのテントを張ってくれているので、とっても快適です。ストーブがあるので、冷えた身体を温めることができるのが嬉しいですね(^_-)-☆




水中にいる妖精クリオネも全員に見て頂くことができました(^^♪

写真クリオネ、夕方1、夕方2

そして澄んだ空気にきれいなダイビング後の夕日は最高でした!



最終日は、世界遺産の知床を存分に味わうために、トレッキングツアーに参加してきました👍

自然のエゾジカとの出会いや、スノーシューを履いて動物の痕跡を探したり、凍った滝を見たりと楽しい散策

でした(^^♪






今年も沢山の方にご参加頂き感謝です(^^♪ 本当にありがとうございました!!

流氷に潜りたくてダイビングを始めた方もいらっしゃって、達成できた感動も大きいですね👍


同行スタッフ:村田恵美


閲覧数:15回0件のコメント