DiveAward座間味ツアー 2019年10月17日~20日

慶良間諸島の座間味島に行ってきました!

羽田空港から那覇空港到着後、泊港に移動して高速艇で50分の移動です(´▽`)

今回は、名古屋・千葉・東京・石川からご参加の総勢9名!!まさに老若男女のダイバーチームです(´▽`)


座間味島は沖縄本島の西側に位置し、ウミガメや海底砂漠のような白い砂地、綺麗なサンゴにデバスズメダイの乱舞など、ダイバーの癒しの海として人気があります。

到着早々、早速ダイビングへ行ってきました👍


天気も良く、水中に差し込む光が綺麗で、マクロ生物も沢山見ることが出来ました!


珊瑚は、どのポイントもとても綺麗で、カラフルで様々なサンゴを見ることができます。


ホワイトチップシャークにコバンザメが乗っていて、モヒカン状態でなんとも面白い顔でした(笑)

宿泊は、ペンション星砂でご飯も美味しくダイバーには利用しやすい施設です(´▽`)

2日目も朝から元気にダイビングへ出発!3ダイブを楽しんできました。


ウミウシも小さくてかわいいのが沢山みれましたよ~🎶


2日目も天気は最高!慶良間ブルーにウミガメやデバスズメダイと最高でした⤴


この日は記念ダイブラッシュで、沢山の記念日となりました(´▽`)

450本で太田さん、金親さん。200本が西田さんです。本当におめでとうございます!

水中・ボート上でメンバーの方々と記念撮影です👍


夜は、2次会でみんなでケーキでお祝いです🎊仲間に囲まれての記念ダイブが素敵ですね⤴

それにしても、皆さんハイペースでの記念達成凄いです(´▽`)

3日目もダイビングとスノーケリングチームに分かれて楽しんできました!スノーケルでも沢山のカメがビーチから見れたようです(^^)v


大好きなミナミハコフグの幼魚も見れて、最後までまったりのんびりダイビングです!

じっくりと観察&撮影ができるのもいいところですね。


ハダカハオコゼも沢山いました!枯れ葉のように薄くてゆらゆら。目がキラキラでとても綺麗でした。


珊瑚が綺麗だと、多くの魚たちが棲み家として生息出来て水中も華やかさが増しますね!

気温27度、水温26℃、透明度30m

無事に3日間のダイビングを終えて4日目の朝を迎えると、まさかの高速艇もフェリーも欠航・・・ ( ノД`)

仕方なくダイビング船を特別チャーターして、みんなで何とか帰ってきました~(^_-)-☆

4日目は雨でしたが何とか帰ることができてほっと一安心。ダイビングの時に降らなくて良かったです👍

ご参加頂いたゲストの皆さん、お世話になったカイトマリンの皆さんどうもありがとうございました。


同行スタッフ:村田恵美

0回の閲覧0件のコメント