DiveAward奄美大島ツアー 2020年12月4日~6日

東洋のガラパゴスとも呼ばれる、自然の残る奄美大島へ行ってきました!

到着早々から夏場には行けない、南側のスポットで潜りました!北風が強くボートが出なかったので、久しぶりの奄美大島のビーチです👍




洞窟などの地形も素晴らしく、とにかく最高に砂紋が綺麗でした

ダイナミックと癒やしを併せ持ついい所で、この時期はあまり行ったことがなかったのですが、とてもオススメの時期になりました気温16度、水温23度、透明度20m



夜は、感染対策の徹底したティダムーンというホテルで美味しい夕食を頂きました。



奄美の食材を使用した絶品料理でした。



奄美大島のダイビング2日目も透明度25mと最高のコンディションの中潜りました!

可愛いウルトラマンホヤや葉っぱの様なハダカハオコゼ、大きなコブシメも見れました👍



その他、ヨスジフエダイやムレハタタデダイの群れの黄色と白が、綺麗に水中に映えていました🎶



真っ赤なアザハタやハナダイも綺麗でした(´▽`)



他にもとても小さな生物が色んな所に隠れていて可愛かったです!



そして2日目も美味しい夕食が待っていました~!!



宿泊していたカレッタハウスで、地元の食材を使った絶品和食!最高の一時でした~。



3日間とは思えない充実した時間を過ごしました。天気は雨がパラついていたり、風が強い時もありましたが、空いていて貸切状態で楽しめました。

ご参加頂いたゲストの皆さん、ネバーランドのスタッフの皆さんありがとうございました(´▽`)


同行スタッフ:村田恵美

13回の閲覧0件のコメント