2016年2月11日~14日徳之島ツアー

冬の徳之島へ行ってきました。

到着早々に大好きな鶏飯ランチです!

今回の狙いはクジラ!

ホエールウォッチングも楽しんじゃおうってことで。

が、しかし・・・低気圧により物凄い強風⤵まさかのボートが出せない・・・。

Σ(゚д゚lll)ガーン

でもそこは自然なので仕方ないってことで、安全第一にビーチダイビングへ変更!

このビーチが、侮れない位に面白いんですよ~。水中の景観はボートのようにダイナミック。

浅瀬の洞窟は迷路のようで、ビーチの方がより複雑で迫力ありました。

いきなりの出会いです。上からのカメと並走のカメです。

帰りに闘牛を散歩してるのに出会いました(笑)大きいけどかわいい

この日の食事は、ヤギ刺し・ヤギ汁・トロトロの豚足・・・と、なかなかの地元料理が続きました。

店内を見回しても、観光客0名。そんなお店なのでとっても美味しいんですね。そして安いっ!

一番に気軽にいろんな話をしてくれる徳之島の方々はとっても優しい⤴

2日目も3ビーチダイビングを楽しんできました。

まずはこの日もドドーンとカメの登場!その名もポチ(笑)

そしてみんなとポチ

その他、クマノミやきれいなイバラカンザシが沢山

広い洞窟に差し込む光がきれいです。

皆で記念撮影です!

この日の夕食は、とってもおしゃれなお店でした!釜飯・マグロのカマ・もずく天ぷら・・・

と全て美味しい。ビールの後の黒糖焼酎もGOOD!

最終日のダイビングもビーチ。結局は西側・北側・南側と3エリアのビーチを制覇。

残すは東側のみ!この日のダイビングでは、グルクンの群れ・ツムブリ・イソマグロなどが

多く見れました。透明度は30m。

そしてなんといってもコブシメの産卵!これは大興奮でしたね。

勝負に負けたオスのコブシメも遠くで寂しそうにしてました(笑)

サンゴの間に産んだ卵はピンポン玉位の大きさで、真っ白でキレイです。

間近で見れたのがとってもラッキーでした。

おまけで村田とタコの格闘も~。

3日目は、ダイビングをやめて陶芸体験をするメンバーさんもいましたよ!

お茶碗やぐい飲みカップを作ったそうで、次は土鍋を作ると張り切っていた

程、楽しかったようです。

ランチを全員で食べて、その後は観光へ出発!

まずは闘牛会場へ行き、闘牛も間近で見てきました。

あまりの大きさにみんな唖然でしたね(笑)1トン位あるのですから、無理もないですけど。

GW・お盆・10月・年末年始に試合は繰り広げられるようです。

そのあとは、犬の門蓋のめがね岩等を観光。

水陸共に堪能しましたよ~。


夜は、牛刺しや地鶏刺しを食べて、毎晩満腹(笑)

4日目の朝、飛行機で羽田に帰ってきました。

今回はクジラは残念でしたが、またリベンジしましょう!!

ご参加頂いた皆さんありがとうございました。

そして、海況を見ながら実施して頂いた海夢居の鈴木さ~ん!朝から夜まで

本当にお世話になりました。

次回の徳之島ツアーは、6月23日~26日です!ご期待下さいませ~。

同行スタッフ:村田恵美


0回の閲覧0件のコメント