沖永良部島ツアー 2017年5月2日~6日

ゴールデンウィークの後半は、沖永良部島に行ってきました。

4泊5日とのんびりゆったりの行程です。しかも午前羽田発の夜羽田帰りという、最も滞在時間が長いプランで行ってきました。往復鹿児島を経由して沖永良部までいきます。


ゴールデンウィークだから、とっても混んでいるのでは?と思いきや、沖永良部島はゴールデンウィークやお盆、敬老の日、年末年始は帰省ラッシュで地元の方が優先の為、観光客はとっても少なくて、ダイビングも海も貸切状態でした!!まさに穴場ですね~♪

とてもラッキーな贅沢な時間でした。到着日はゆっくり過ごして、2日目からダイビングスタートです!!

天気も良く、水中は透明度が30m以上、水温23度、気温25度と過ごしやすかったです。

真っ白な砂地や洞窟に差し込む光とソフトコーラルのカラフルさ、どこまでも続く敷き詰められたサンゴに一同感動でした。生物は、ハナヒゲウツボ、モンツキカエルウオなど見れました。


1本目が終わったタイミングの休憩では、プチ観光。白ユリが沢山咲いていてとってもキレイでした。


3日目は、生物の繁殖・産卵の時期ということもあり、様々なクマノミの卵を観察しました。

生まれたての卵は透明ですが、しばらく経過した卵は段々と赤くなり、目が見えるようになってきます。

メスが1回に100位の卵をきれいに並べて産み、そこにオスがきれいに1個ずつ放精していくという共同作業なんですねΣ(゚Д゚)クマノミは性転換もする魚。最初はオスですが、次に大きなオスが続いてメスになるという何とも不思議な魚なんですね(゚∀゚)

そしてクマノミをはじめ、魚はオスが結構頑張って子育てするんですね。

今回は、クマノミ・ハマクマノミ・ハナビラクマノミ・セジロクマノミ・カクレクマノミを見てきました!!





その他に、カメ・ウメイロモドキ・ヨスジフエダイなども見てきました。

この日も、休憩時にプチ観光付きです。


4日目は、ウミウチワなどのソフトコーラルがきれいなポイントへ。ダイナミックな地形がとても良かったです。

ダイバーより大きなウミウチワが折り重なるようにあって、クダゴンベがも沢山いました(´▽`)

結局ダイビングは3日間で10ダイブもしてきました!


最終日にふさわしく、サンゴがきれいなポイントへも行きました。沖永良部は色々なサンゴが元気に健在。

20m以上の深さでも敷き詰めたようにびっしりと沢山のサンゴが生き生きとしています。これも透明度が高く、深くても十分な太陽光が差し込んでいる証拠ですね♪写真はパラオサンゴやミドリイシサンゴ。

コブシメも卵を産み付けてました(´▽`)


夜は、毎晩名物の黒糖焼酎で乾杯。参加ゲストでほぼ全ての銘柄を飲んだと思います(笑)

写真は郷土料理のお店でお任せ料理ですが、どこのお店でも外れ無しでとっても美味しいです。

イセエビや地魚を食べさせてくれるお店もあり、どれも絶品でした。


最終日は、ケービングをしてきました。沖永良部は5年ほど前からケービングが始まり、最近テレビでも紹介され始めているので、人気が出てきました!個人的には予約が取れにくくなると困るので、あまり有名になって欲しくないですが・・・(笑)とにかく沖永良部はサンゴが隆起してできた島。ということで沢山の鍾乳洞があるんですね。そして石灰石の中を水が流れるため、その中を水が通り、ろ過されるので海がとってもキレイなんです!

又、ハブがいないというのもいいですね♪ 

まずは服を探検隊のように着替えた状態と洞窟前で記念撮影。期待と興奮でいっぱいですね!

入るとすぐに鍾乳石。


つららのようになっている鍾乳石はストローと呼ばれ、水滴が先端からポタポタと落ちています。長い年月をかけてこのような形状になってるんですね~。

続いて、パールストーンと呼ばれる、水滴が落ちた下に長い年月をかけて回転して丸い鍾乳石になったものが(*_*;

自然の力ってすごいです。この丸くなるまで、まさに気の遠くなるような年月が・・・。

カーテンのように波打っているのはベーコンと呼ばれています。ここでは、鍾乳洞をライトアップして、ゲストと力を合わせて絵文字をライトで書きました(´▽`)こんなことをしてくれるのもシードリームさんならでは👍


更にどんどん奥に行くと、ドドーンと上から下まで繋がった柱のような鍾乳石が登場。こちらでもライトアップして記念撮影(笑) 鍾乳石の中には、はるか昔の貝やサンゴが化石になって埋まっています。まさに沖永良部が海底の中にあって隆起した島だということがわかります(^_-)-☆


そして時々、膝や腰まで水に浸かりながらさらに突き進んでいくと、棚田のようになった鍾乳石が表れてきます。

人が一人やっと通れる位の所もドキドキ&ワクラクしながら進んでいき、最も下の部分を見に行きます。


最後に奇跡のリムストーン。水中ライトでライトアップするととても神秘的で感動しますね(´▽`)

ここまでくると、達成感も凄い👊所要時間が約3時間くらいのコースも終盤です。


最後に入口の洞窟の下で、自然光を入れて記念撮影。



ご参加頂いたゲストの皆さん、ダイビングとケービングでお世話になったシードリームの東さん!ありがとうございました。また宜しくお願いします。

同行スタッフ:村田恵美

1回の閲覧0件のコメント