マラトゥアツアー 2018年1月23日~29日

羽田空港を出発し、インドネシア秘境マラトゥアへ行ってきました!


初日は、羽田からジャカルタへ移動し宿泊しました。FM7というなかなかの宇宙空間風のホテルに滞在(笑)

ご飯は何故かタイ料理が多く、こちらも美味しく頂いてきました!!


翌朝は早いので、早めに休み夜が明ける前に空港へ出発!国内線で、ジャカルタからバリクパパンへ♪続いてさらに国内線でバリクパパンからベラウへ。どんどん飛行機が小さくなっていきましたね。

ベラウへ到着してからは、車とボートでついにマラトゥアへ(´▽`)

人口2千人の島。今回は、マラトゥアパラダイスリゾートへ滞在しました👍

リゾートはのんびりと静かに凄くことができるとても良い所でした!!


到着早々、翌日のダイビングに向けてハウスリーフでチェックダイビングを済ませました。

リゾート前の桟橋からエントリーしたハウスリーフでも元気なサンゴが沢山ありました!


3日目はマラトゥア周辺のスポットを中心に潜ってきました。ポイントはリゾートから5分~10分と近いため、とっても楽です。毎回、リゾートに戻るため、船酔いの心配もなし👍

様々な種類のサンゴを見て、ツノダシやバラクーダの群れを沢山見てきました!


更にカメは30匹位は軽く見たと思います(笑)あっちを見てもカメ、こっちを見てもカメという状態でした。もちろん、ウミウシやハダカハオコゼ等の小さな生物も沢山いました♪


マラトゥアツアー4日目は、スピードボートでサンガラキへ遠征してのダイビング!!

約45分の移動でした。雨の影響で昨日より透明度は落ちましたが、マンタポイントを潜り、6枚見れました(^_-)-☆

その他、コブシメ、ジョーフィッシュ、アケボノハゼetc。サンゴにはハナゴイやでバズズメダイが乱舞して、華やかな景色が広がっていました(´▽`)


ソフトコーラルや壺や筒のようなカイメンがいたるところに。そんな風景は見ていて飽きません!水中は適度な流れで、気持ちの良いドリフトダイビングができるので、泳ぐ必要もあまりなく最高(´▽`)


リゾートもダイビングボートも貸切状態で、ゲストよりスタッフの方が多い状況の中で贅沢な時間を過ごせました(´▽`)

ダイビング後は、ビンタンビールで乾杯!今日は部屋でマッサージをオーダー♪至福の時!


マラトゥアツアー5日目は、ボートで30分のカカバンでダイビング!!3日間全て違う島で潜ってきました👍

様々なサンゴにデバスズメダイやハナゴイが乱舞して、太陽光が差し込みキラキラでした(´▽`)

カカバンは、島の中の湖にジェリーフィッシュが沢山いて、一緒に泳げます!フィンは禁止ですが、沢山の方が遊びに来ていました!パラオでは姿が見れなくなったジェリーフィッシュがここでは沢山見れますよ⤴


透明度15m~20m。気温30度、水温28度。

ダイビングはもちろんですが、朝~夜まで、朝日や星空など綺麗な景色と共に過ごせて、最高の時間でした‼️

水上コテージやビーチコテージがあり、1日中海を眺め、海の音を聞いて過ごせます。

リゾート滞在中は、全て食事付のおやつ付(笑)だったので、とにかくずーっと食べて飲んでの繰り返しでした(^_-)-☆


ダイビングの合間・夕暮れ等に、サマーベットで昼寝するのは最高でした!

マラトゥアパラダイスリゾートのスタッフの皆さん、ご参加頂いたゲストの皆さんありがとうございました♪


同行スタッフ:村田恵美

1回の閲覧0件のコメント