フィリピン パラワン諸島 ブスアンガツアー

2017年11月29日~12月3日


今年2回目のブスアンガへ行ってきました!

前回行ってから、リゾートとジュゴンが気に入り何度も訪れたくなります!

スタッフもみんな陽気で優しいです(´▽`)

初日の往路は羽田空港から夜発でマニラへ。ここでまず1泊。


翌朝、空路ブスアンガ島へ向かいます。ブスアンガから車で30分、その後船で30分でエルリオイマールリゾートへ到着(^^)/


レストラン&プールを中心に左右に宿泊施設が広がる、キレイなリゾートで各部屋の前にはプライベートビーチが広がります。

夕日や朝日を見ながら、木陰のハンモックに揺られて贅沢な時間を過ごせます👍


到着早々、午後からリゾート前のハウスリーフを潜りました!チェックダイブを兼ねてのビーチダイビングでしたが、ここのサンゴは最高にGOOD!

そして桟橋付近には、大きな塊でギンガメアジのトルネードが見れます♪


夜は、レストランでディナー。毎晩リクエスト曲を演奏してくれます(^_-)-☆

ライトアップされた桟橋やプールがいい雰囲気です。


ダイビング2日目は、ついにジュゴンを狙ってダイビングへ出発。やや風があり通常1時間くらいの所が1時間半位かかりましたが、バッチリジュゴン見れました⤴

一心不乱に水底の水草を食べているため、ダイバーがいても全く逃げず、30cm位近づいても大丈夫でした。

約30分間一緒に泳ぎました(^^)/ フガフガと砂をもくもくさせながら食事している姿がとても可愛かったです♪体に対して、小さすぎる目もまた可愛いですね。

時々、息継ぎの為に浮上していき、また水底に潜ってきます。その時だけは人魚のようでした(笑) 呼吸するまん丸の鼻の穴が水中ではピタッと閉じているのも笑いました(*´Д`)


その他、ウミガメも一緒に泳いでくれました!!このカメは1m位でとても大きかったです。

ハダカハオコゼや拳位のサイズのジョーフィッシュも沢山いました。日本では親指位のサイズですが、ここのはデカすぎです(笑)

透明度はジュゴンのポイントは15m位ですが、ここは30m以上ありました!気温32度、水温も28度

で快適です。


ダイビング3日目は、トウカクマノミだらけのポイントへ♪

日本では、5種類いるクマノミのうち最も少ないのがトウアカクマノミですが、ここでは数百匹います(笑)

もはやいすぎ!!でありがたみがない感じです。でもゆっくり写真が撮れるので嬉しいですね~。


この日もカメに出会いますが、全く逃げません。背中には沢山のコバンザメがついてました(´▽`)


3日間とも全て天気も良く、水中には太陽光が差し込み、気持ちのよいダイビングでした!!

ツアー5日目の朝、リゾートを出発し、再度マニラ経由で今度は成田へ夜到着。

ご参加頂いた皆さん、ジュゴンダイブセンターのスタッフの皆さん、エルリオイマールのスタッフの皆さん!どうもありがとうございました(´▽`)

また宜しくお願い致します。


同行スタッフ 村田恵美

2回の閲覧0件のコメント